JE SUIS HEUREUSE / Collection 2021

Written by Ryo Ishiyama
2021年3/25

Founder CEO / Hair Designer : RYO ISHIYAMA
Chief Make up Artist : RIE YOSHIZAWA
Chief Hair Designer : RISA OKOCHI
Freelance Partner / Hair Stylist : TAKEKI
Freelance Partner / Hair Stylist : KEITA ISHIDA



目まぐるしい時代の変化と流れの中で、新旧の概念すら曖昧になりつつある今。JE SUIS HEUREUSEが大切にしたいと考えるのは、楽しむ心と共存主義。そんな私たちの今年の年間テーマがこのページの作品達です。


Fake City

JE SUIS HEUREUSE / Collection 2021


“それはポジティブフェイクに溢れた、

本質価値を重んじる世界” ​


この世界の真たるものはこれから自然と形になっていくのではないでしょうか。そして私達は真たるものをどういうわけでもなく、ただひたすらにそれを体感し、創造し、共鳴していくことで、昨年のコレクションテーマ〝Own the Authentic〟の継続と進化に繋げていきます。






2021年のコレクション担当者は、チームの中枢を担うメンバーに加えてフリーランスとして3年以上活動し、弊社の技術カリキュラムも全て合格したメンバーで構成しています。そして今回は “Fake City” というコンセプトを掲げながら、それぞれが技術者としての生き様をデザインに落とし込みました。シーンは TEAM と個人を合わせて合計5つ。JE SUIS HEUREUSE の今とこれからの展望を、デザインと合わせてご覧ください。







SCENE-1 TEAM

We are JE SUIS HEUREUSE




Founder CEO / Hair Designer : RYO ISHIYAMA
Chief Make up Artist : RIE YOSHIZAWA
Chief Hair Designer : RISA OKOCHI
Freelance Partner / Hair Stylist : TAKEKI
Freelance Partner / Hair Stylist : KEITA ISHIDA



私たちJE SUIS HEUREUSEには常に大切にしていることがあります。それは個々の仕事観や理想の人生をメンバー同士で互いに尊重し合いながら、自身の想い描く幸せの為に努力し続けるということです。

2021年のTEAMシーンは、ヘアだけではなくRIE YOSHIZAWAのメイクアップにもフォーカスを当てた作品となるようにディレクションをしていきました。本当に洗練された技術者になる為には、技術や外見だけではなく中身も磨く必要があります。そして洗練された者同士のコラボレーションはチームの価値を大きく引き上げてくれます。

個性を尊重し、それぞれが洗練された技術者として高い志を持って共存を目指す。それが私たち、JE SUIS HEUREUSEというチームです。



SCENE-2 NEW FAKE

新常識の礎




Founder CEO / Hair Designer : RYO ISHIYAMA
Chief Make up Artist : RIE YOSHIZAWA




何もないうちから成果を上げるのはとても難しいことだと独立後の8年間で感じ続けててきました。ですがそれと同時にその積み重ねが決して無駄ではなかったと感じられる機会も少しだけ増えてきたように思います。そして新常識が生まれる時にはとても前向きなFAKEと、具体的に誰かのためになるFAKEが存在していることに気が付きました。





身の丈に合わない挑戦をしてみて出来上がった不良品に、なんとかして付加価値をつけようとするFAKE。誰かの幸せの為に必死で作り上げたFAKE。そういったものは例えそれが失礼極まりないものだとしても時に新常識の礎となるのではないでしょうか。

その礎を揺るぎない平和と安定に進化させる事が、

このビジュアルを担当したRYO ISHIYAMAの2021年のミッションです。





SCENE-3 DELUSION

妄想と敬愛




Direction : RYO ISHIYAMA Chief Make up Artist : RIE YOSHIZAWA Chief Hair Designer : RISA OKOCHI



昨年、友人がある話をしてくれました。

『今はなんでも科学で解明されすぎていて、神頼みによる心の支えすら許されない。』

それを聞いた時、正にその通りだと感じました。

SCENE-3 はRISA OKOCHIが担当。彼女はいつも楽しいことを想像したりしながら、自分自身が敬愛される存在を目指しています。敬愛とは、尊敬し親しみの心を持つこと。



現代の心の支えとは、神頼みではなくすぐ近くにいる敬愛できる人なのではないでしょうか。JE SUIS HEUREUSE のメンバーはマンツーマンの施術を通して、今年も沢山のお客様に必要とされる人間を目指していきます。





SCENE-4 GAME

遊び心と挑戦




Direction : RYO ISHIYAMA
Chief Make up Artist : RIE YOSHIZAWA
Freelance Partner / Hair Stylist : TAKEKI



JE SUIS HEUREUSEがスタートして初めて現れた新卒フリーランスメンバーのTAKEKI。そのモチベーションの高さと行動力は、正に新時代を切り開く者の象徴なのではないでしょうか。

この SCENE-4 では遊び心や柔軟性に加えて、そこに挑戦する戦う理由を持った強い覚悟を表現しています。ヘアに関しては、毛先のドライなテクスチャーと顔周りの硬く艶のある異なる二つの質感を組み合わせながらデザイン。GAMEというこのテーマをTAKEKI自身が噛み砕き、形にしてくれたのがこの作品です。




当時、多くの逆風もあった新卒フリーランスという働き方。ですがその行先となる一つの背中をTAKEKI が今年も見せてくれます。





SCENE-5 PHYSICAL

​物理的価値



Direction : RYO ISHIYAMA
Chief Make up Artist : RIE YOSHIZAWA
Freelance Partner / Hair Stylist : Keita Ishida




昨年末から今年にかけて時々耳にするようになってきたフィジカルというトレンドワード。SEANE-5 は物理的価値への意識を高め続け、結果を出し続けている石田渓太 (にんじん美容師) が担当してくれました。




Fake City は本質価値を重んじる世界。日頃のサロンワークでも常に理想のヘアスタイルを追い求め続けてきた彼の作品は、髪の動きと質感に拘りを持ちながら製作しました。そしてライティングも小細工なしのシンプルなストロボ撮影でフィジカルへの拘りを強くメッセージ。更に今回Photoshopでのヘアのレタッチも全く行わずに写真を仕上げています。

2021年、JE SUIS HEUREUSEは彼を筆頭にフィジカルにも強いチームへと進化します。







2021




JE SUIS HEUREUSE ( ジェ スィー ウール) は、I am happy. のフランス語です。

私達はこれからも自身の幸せを大切にしながら、常に自分の価値を高めていくことで周りの人も幸せにできるように努力していきます。なぜなら目先の幸せだけを求めるよりも、自分の生き方や価値と向き合い続けることで、それが自分や自分が大切に思う人にとっての幸せに繋がると信じているからです。

2021年は本物を追い求めながらニューウェーブ (ポジティブフェイク)とも共存し、常に幸せなムードを広げていけるよう努力し続けていきます。



Written by JE SUIS HEUREUSE FOUNDER CEO / Hair Designer RYO ISHIYAMA
【Fake City】JE SUIS HEUREUSE COLLECTION 2021 ​ Founder CEO / Hair Designer : RYO ISHIYAMA Chief Make up Artist : RIE YOSHIZAWA Chief Hair Designer : RISA OKOCHI Freelance Partner / Hair Stylist : TAKEKI Freelance Partner / Hair Stylist : KEITA ISHIDA ​ Direction & Written : RYO ISHIYAMA Photo : AYAKA SHIDA Stylist : RISA OKOCHI Model : SARAHPHINA Model : YU Model : CHARLIE Model : LIDIA ​ ​

閲覧数:75回